クレジットカード比較でポイント還元率を調べよう

クレジットカード比較において、使いたいときにササっと使えて便利なことはもちろんのこと、クレジットカードで支払いをすると買い物した金額に応じてポイントが加算されることが分かります。このポイントは次に買い物をするときに、ポイント分を割引してもらえるという非常にお得なサービスなんです。しかも、キャンペーン中などはポイントがいつもより倍になるといううれしいサービスも。特に大きな金額の商品を買うときは、いつもポイントキャンペーン中を利用するという上級者もいるほどです。

お得に使うならポイントをたくさん貯めよう

お得にポイントを貯めるには、たくさん買い物するだけでは駄目なんです。クレジットカード比較でお気に入りの一枚を見つけたら、どのぐらいの還元率になっているのか厳しい目でチェックしましょう。カード会社によって定めている還元率が違いますが、平均すると0.5%になっています。これを基準に還元率が低い、高いと分類していくと楽ですね。例えば還元率が1%というカードがあります。数字だけを見るとなんとなく「どっちも変わらないんじゃないか」と思われがちですが、単純計算で倍もちがうのです。クレジットカードを使う頻度が多い場合、その差は歴然。お得に使うなら絶対にポイント還元率は無視できないのです。

ポイントの使い道や有効期限

クレジットカード比較でポイント還元率の大切さが分かったあとは、そのポイントをどのように使えるのか、こちらも合わせて確認してください。多くの場合は割引として使えますが、中にはカード会社が用意した商品と交換できる場合もあります。使用する場面が多そうな商品券やギフト券に交換できるのもうれしいですね。それからポイントの有効期限にも注意してください。ポイントを獲得してから消滅するまでどのぐらいの期限を設けているのか、これも大切なチェック項目です。有効期限がない場合は、いつでも使えるので安心です。有効期限がある場合は平均的に1~2年に設定しているところがほとんどです。有効期限が切れる直前にコツコツ貯めたポイントを使って大きな買い物をするという方もいますね。一番古く獲得したポイントが無駄にならないように、公式サイトのマイページなどで有効期限をチェックしましょう。中には条件付で有効期限を延長できるところもありますが、うっかり屋さんには有効期限ナシのほうが安心ではないでしょうか。